スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”良い革”の条件

大切なのは”変化”すること。



スポンサーサイト

”SONY TABLET S”を購入することをやめました。

タブレットPCを検討しているが。

タブレットPCの購入を検討しています。理由は以前はパソコンをリビングに置いていましたが、引っ越しの結果別の部屋にメインPCを動かすことになり、リビングに一つブラウジング用の端末がほしくなったためです。

本当はiPadがほしいのですが、電話がiPhoneで、しかも来月にはおそらくiPhone5を購入すると思われるので、ここは手持ち初となるAndroid端末を考えることにしました。


ソニータブレットが大売出し。

そのタイミングで、ソニーがタブレットを出してきました。その名もSony Tablet。資生堂のツバキみたいなもんで、きっと本気の商品でしょう。社運をかけてる系ですね。

売出し中ならぜひ検討したいと思い、先日ビックカメラで触れてきました。



品物は、よい。


触ったところ、製品はいい感じです。安っぽいという評判もあるようですが、そんなこともありませんでした。たしかにiPadと比べれば高級感は薄いですが十分です。

レスポンスも悪くなく、質感も悪くなく、価格もまあソニーなんでこんなもんかと思われるおよそ4万5千円(16Gの場合)。妥当な価格でしょう。


でも、買わない。

理由は、決め手がないからです。私はソニータブレットを購入いたしません。価格相応で、そこそこ良い。世代的にはまだソニーブランドが通じる私なので、安心感もあります。PSタイトルも動くらしいので、それなりにメリットもあります。

でも、買わない。

結局、iPhone5でまかなうか、もしくはASUSやacerあたりで落ち着きそうです。結局、iPadの代わりにはならないのですね、ソニータブレットでは。ASUSなら、iPad的な雰囲気は求めません。ネットブックが叩き売られていた数年前に購入するときの気分とまったく一緒です。ある程度使えれば、多少ぼろくても問題ない。そういうつもりで買うことになるでしょう。

ソニーは、そうはいかない。だって、腐ってもソニーですから。ある程度のモノを出してきてくれないと、納得して購入できませんから。

ブランドが邪魔をしているのかもしれないです。あの商品がほかの外国系メーカーから出ていれば、私は購入したかもしれません。ソニーだからこそ、決め手に欠けるような気がします。

「×△のためのたった○つの理由」というタイトルがむかつく、0個の理由


ぴゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



スポンサードリンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アドパートナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。