Dizzy Mizz Lizzy 10年5月に東京公演あるとのこと。

Dizzy Mizz Lizzyが再結成するらしい。今日twitterで知りました。びっくりしていたところ、9月ごろには発表されていたらしい。全然出遅れていた。

ファーストとセカンドを購入したのがもう10年以上前のこと。それから2年に一度ずつくらい、無性に聞きたくなることがあって、特に車に乗ると必ず聞く。ファーストの湿った感じよりも、セカンドの乾いた硬質な感じが好きで、BreakだとかBackbone beatあたりをちょくちょくかける。色あせない。

さて、「ティムクリステンセンが老けててショック」という声もあるようだ。またそんなミーハーなことを、と思いながら写真を見て、確かにちょっと言葉を失いかけた。ひげおじさんになってる。まあそれも仕方がない。いい年なんだから。

バンド解散後はドラマーが郵便配達をして暮らしているとかいう噂もあった。あんなにいいドラマーだったのにもったいないなあ、などと思っていた。それがこうして再結成すると聞くと、とてもうれしい。2010年の世界ライブツアーを終えたらまた解散するらしいけど。ティムクリステンセンはいいだろうが、ほかの二人は大変だろうになあ。まあいいや。

日本のバンドに例えるとGLAYかなあ、と思っているんだけれども、曲を聴かせると「それはDMLに失礼だろ」と言われる。確かにDMLはうまい。でもちょっと曲が幼い感じもある。だからGLAYっぽいんだ。

ひげおじさんになったDMLが20代前半に作ったような曲を演奏して、ぴしっとはまるのかどうか、疑問ではある。ライブにはぜひいきたいが、結構不安だ。昔のGloryのライブがこれなんだけれども、

うーん、これも結構厳しいかなあ。シャウトしたりするタイプの曲ではないような気がする。こういう感じで、おじさんがこういう曲を演奏するのを聴くのは、それはそれでいいものなんだろうか。

楽しみではある。いろいろと。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アドパートナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon