眠れないとき、どうすればいいか。無理をしない方法

眠れないときどうすればいいか、無理をしない方法です。

 ※比較的私は寝つきが悪いですが、睡眠障害というほどではありません。
  症状が重い人はこんなブログ見てないで、病院で見てもらってください。


1.眠ってあげない!

「眠たくないんだから、眠らなきゃいいじゃん」ってタモリが10年以上も前に言っていました。
確かに「眠たいから眠る」と考えれば、「眠たくないから眠らない」でも問題ないわけで、
そうすると「眠れない」という悩みはなくなります。

眠れないと明日がたいへん!と思って、不安になるわけですが
その不安を取り払えばいいのかもしれません。
「眠らなきゃいいじゃん」は魔法の言葉で、逆にリラックスできて
眠れる場合もあります。


2.音楽を聴く。集中して聞く。

「眠れないから音楽を聴く」のはあまりよくありません。
いつもは癒されるこんなだいすきな音楽を聴いていても眠れないなんて!と
あせってしまうからです。

眠れないときは「音楽を聴くために音楽を聴く」といいです。
眠ろうとせずに好きな音楽を集中して聴けば、眠れない時間を楽しく過ごせますし
いずれはネムネム感(私の造語)がやってきます。

うまくネムネム感がきたら、
音楽をかけたままでも寝られる人は、そのまま眠ってしまいましょう。

でも、音楽は消さないと眠れないという人もいますね。私もそうです。
そういう人にとっては、音楽をいつ消すかが問題なのですが、
ここは頑張りどころです。音楽を消す行為をあせらずに行わねばなりません。
できるだけ神経を使わず、何も考えず、無の心で行います。
そうすればネムネム感をあまり逃がさずにすみます。

コツは「音楽を楽しんで聞くこと」です。


3.一回おきて、疲れることをする

いろいろあるでしょう?やったら疲れること。
風呂に入ったり、運動したり、なんやかんやあるでしょうが。
信じるんだ!


4.頭の中で無人島にいく

船が難破しました。
あなたは無人島でこれからしばらく暮らさなくてはなりません。
しかしあなたの手元にはナイフ一本と、ビニール袋一つしかないじゃありませんか!
どうすればこれから生き延びられるでしょう。

まず飲み水の確保です。
なかなかうまい具合に見つからなければ、
ビニール袋を使ってなんとかしなくてはなりません。

寝床の確保も必要です。
いずれは食べ物のことも考えなくてはいけません。

・・・と幼稚な発想をしていれば、眠れない夜を楽しく過ごせるでしょう。
そしてやがては眠りにおちていくはずなのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アドパートナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon