スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Evernote最強説に待った!(iPhoneの場合)

メモツールのおすすめというとよく挙げられるのがEvernoteです。どの端末からもアクセスできて、使用方法もシンプルなので、よくできたツールではあります。しかし、ことiPhoneからの使用となるとまったくおすすめできません。

なぜかと言うと答えは簡単で、専用ツールが頻繁に落ちるからです。

メモが簡単に同期できるとか、写真に入った文字を認識してくれるとか、どの端末からも同じ情報にアクセスできるとか、そういった機能は確かに便利です。しかし、書いている途中のメモが消えるのは、本来のメモの目的である「残すこと」がてきていないという時点で、それは完全に不合格です。ノートとペンを使ったメモであれば、書いている途中で情報が消えるというのはまず起こり得ないことですから。

国産の有名なソフトで「紙copi」というメモツールがあります。これはパソコン用のソフトで、ネットワークを使う訳でもなければ、画像の中の文字を認識する訳でもなく、基本的にはただ文字をテキストファイルで保存してくれるだけのツールですが、このほうが遥かに完成度が高かったです。なぜかというと、一文字入力するごとに上書き保存することで作成途中のファイルが消えてしまった!という事故が起こらないようになっているからです。

メモは、簡単にできてしかも消えない、ということが本当の根っこの部分です。参照性が高いにこしたことは有りませんが、それはきちんとメモを残せての話。作成途中のメモが消えてしまうのでは、そのレベルまで達していないと言わなければなりませんし、他のメモツールが怒ってくると思います。

PCで使用する分にはEvernote最強説に疑いはありませんが、ことiPhone向けとなると残念ながら「最強というのはちょっとw」と言わなければなりません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アドパートナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。