スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手土産、何にしよう(2009年冬)⇒小鳩豆楽に決定

東京から帰省するとき、毎度手土産を持って帰りますが
毎度のことながら、毎度きちんと悩みます。
(悩んでくれているのは主に妻ですが)

で、(妻が)悩んだ結果、今年はこれになりました。
「小鳩豆楽」(豊島屋のサイト
こばとまめらく、と読むそうです。
鳩サブレーの豊島屋が出しているお菓子です。

小さな鳩(っぽい)形のお菓子が
5個ずつ小さい袋に分けられています。(一つが1.5センチくらいの大きさ)
口に入れるとすっと舌の上でほどけて、柔らかく細かい粉になり
溶けていきます。砂糖の甘さのなかに、うっすら豆の香りが漂います。

僕みたいなガキの口にはちょっと上品過ぎましたが
両親(60歳前後)には受けが良かったです。
柔らかいので、柔らかいのでお年寄りでも大丈夫です。

おすすめ!
スポンサーサイト

テーマ : おやつ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アドパートナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。