スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結論⇒結局「RunKeeper Pro」でいいのではないか?

--------------------------------------------------

<2010年2月28日追記>
ようやくRunkeeperProを購入しました!
感想をまとめてみました。

RunkeeperProで、ウォーキングしてみた。

--------------------------------------------------

先日、いろいろあってiPhone3Gから3GSに買い換えることになりました。

ところで僕はちょっと太っています。かつてコンビニダイエットを成功させたものの、その後気を抜いてバカ食いしたのです。ダイエット前よりはやせているものの、結構戻ってきました。そして、標準から太り気味の間を行ったりきたりしていた体重が、とうとう行ったきりになりそうな気配を見せ始めました。これではまずいので、走りこみでもしてやろうかと思い立ったのです。

思い立てたきっかけが、iPhone3GSです。3GSでは「nike+」が使えます。あの赤いちっこいのを靴につけて走るやつです。これにBluetootheのヘッドセットを使って走れば、近未来的で(ちょっと太っていたとしても)かっこいいんじゃないか!と考えたのです。

でも何かを始めるには、お金がかかります。いろいろ買う必要があるらしいです。


nike+で近未来的ランニングを始めるために必要なもの

・センサー \2,200 (←例の赤いやつ)
・センサーホルダー \1,500 (←これで靴に赤いのをくっつける)
・iPhone用ポーチ \2,000 (←腕、あるいは腰にiPhoneをくっつける)
・ヘッドセット \6,000 (←近未来的ランニングのためには重要)

概算合計 \11,700


根性なしの僕には、ちょっと支払うのがためらわれる金額でした。「またいつものように怠けて、まるまる捨てることになるのではないか」そんな不安があります。その不安を後押しするのが、センサーは消耗品である、という事実です。電池の交換ができないので、年に一度くらいは買い替えが必要らしい。なんかイヤ!


他に方法はないのか、と探すとすぐに情報がありました。この↓ブログです。

『RunKeeper Pro』 今頃になって試してみたら結構良かったよ!

距離を測ったりしてくれるアプリがあるそうです。でもなー、赤いヤツつけないからなー、ちょっと未来感が薄れるなー、と正直思いました。しかし、なかなかいいらしい。しかも記録をtwitterにつぶやいてくれるそう!(←実は別に欲しくない)

これが1,200円するらしい。なかなか高い金額をとるではないか。nike+からこちらに切り替えると、以下の金額になります。

・RunKeeper Pro \1,200 (←噂の優秀アプリ)
・iPhone用ポーチ \2,000 (←腕、あるいは腰にiPhoneをくっつける)
・ヘッドセット \6,000 (←近未来的ランニングのためには重要)

概算合計 \9,200


うーん。。あんまりかわらんですね。ヘッドセットをやめたらいいんだけど、それじゃいまいち盛り上がりませんし。

こうしてお腹に脂が蓄えられていくわけですね。


<関連エントリー>
RunkeeperProで、ウォーキングしてみた。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RunkeeperProで、ウォーキングしてみた。

「結論⇒結局RunKeeper Proでいいのではないか?」というエントリーを書いてから2ヶ月近くが経過した昨日、ようやくRunkeeperProを購入しました。1,20...

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アドパートナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。