RunkeeperProで、ウォーキングしてみた。

「結論⇒結局RunKeeper Proでいいのではないか?」というエントリーを書いてから2ヶ月近くが経過した昨日、ようやくRunkeeperProを購入しました。1,200円です。安くはないですね。僕がこれまでに購入したアプリの中では一番高いアプリです。
もともとは軽いジョギングをしようと思っていたのですが、しんどいのでウォーキングに切り替えました。だいたい4キロのウォーキングです。以下、使ってみた感想をキャプチャと一緒に残しておきます。

まずは立ち上げ画面です。Lite版と同じですね。
runtop

まずは、どんなトレーニングをするかを設定します。いくつか項目があるなかで、今回はウォーキングを選びます。
activitytipe
ダウンヒルスキーとか、かなり変わった項目もありますね。ちょっと試してみるわけには行かないのが残念です。

さて、ここまで設定が終わったらいよいよトレーニング開始です。
newactivity

が、ここでひとつ注意点。画面は自宅でキャプチャしたのでWiFiになっていますが、3G回線で接続しないとワークアウトを開始することはできないようです。GPSとの兼ね合いですかね。(WiFiなので、Start activityボタンが非アクティブ状態になっています。)家がWiFi環境の人は、外にでてから設定すると良いです。

なんにしても設定はとても簡単です。すべて英語ですが、難しくてわからないということはあんまりないレベルだと思います。

ここまで設定できたら、あとは歩き始めるだけです。

スタートしてからもとても快調でした。デフォルトの設定のままにしていたのですが、イヤホンから5分毎に「5分経過したよ」ということと、「毎分これくらいのペースですよ」と、英語で教えてくれます。聞き取りやすいのでここも問題なしです。

ちなみに、Runkeeper上で音楽のプレイリストを選択できます。iPodアプリで音楽をかけながらRunkeeperを立ち上げて、みたいなややこしいことをする必要はありません。これもプラスポイントです。

今回は4キロくらいのウォーキングになりました。途中で雨が降り始めたので終盤はちょっとだけ走りましたが、気持ちよく運動できました。トレーニングが終わると、こんな画面が見られます。

pace

split

ちなみに、本当は自分が走った場所を線で表示してくれるマップが見られるます。これはかなり面白いですよ。毎日のトレーニングコースを変えても楽しめると思います。


全体としてとてもよくできたアプリだと思います。評判が良いだけあります。ちょっと良くないところといえば、iPhoneを持っていなければならないということでしょうか。こればかりはなんともしようがありませんが。。


<関連エントリー>
結論⇒結局「RunKeeper Pro」でいいのではないか?
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結論⇒結局「RunKeeper Pro」でいいのではないか?

-------------------------------------------------- <2010年2月28日追記> ようやくRunkeeperProを購入しました! 感想をまとめてみました。 RunkeeperProで、ウ...

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アドパートナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon