dan gentenとオロビアンコ

dan gentenとオロビアンコのバッグを仕事用に使っています。この二つを基本的には交互に使いたいのですが、雨の日には革製のdan gentenを避けてナイロン製のオロビアンコを使うことになるので、どうしてもdan gentenの出番が減ってしまうのが悩みです。つまり、dan gentenには使いまわし、と言えるほどの出番がありません。特に、梅雨時期や雪の降る時期などはオロビアンコばかり使うことになってしまい、dan gentenの出場機会はほとんどないです。そういった理由もあって、どんどん痛むオロビアンコに対して「オロビアンコは、意外と弱いかもしれない。」という勝手な思い込みに繋がるわけでございます。

しかも、これは確実に私がアホなのが悪いのですが、バッグを変更するときに中身を移し変えるのを忘れてしまうことがちょくちょくありまして、そうすると名刺入れを忘れたりですとか、会社まで行ってから財布がないことに気づくですとか、そういう面倒を起こすことになります。そういう間抜けを防ぐためにも、一度どちらかを使い始めると、そっちばかりを使ってしまいます。こうして、dan gentenはますます家で留守番をする機会が増えてきます。

しかし、これではいけないと思いたちました。さすがにdan gentenがかわいそうになったのです。そこで頑張って使ってやることにしました。雨が降らない日とか、靴が茶色い日とか、荷物が少ない日とかは、特に積極的に。ここに荷物が少ない日が入ってくるのは、ちなみにですが、dan gentenがやたら重たいカバンだからです。分厚い皮革を使っているからなんでしょうか。ほんと、とにかく重たいです。私は会社にはEeePC1000HAEというヤマダ電機モデルのネットブックを持ち運んでおりますが、これを入れると本当に重たい。腕がへこたれそうになります。

・・・dan gentenよ、また辛いベンチの日々が続くかもしれないね。


【関連エントリー】
- シマオオ オロビアンコのリボンをはずすかどうか、グループ分けしてみました。
- dan gentenのバッグ 10ヶ月で色が ...
- オロビアンコは、意外と弱いかもしれない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アドパートナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon