dan gentenの弱点はずばり・・・

gentenは、当然カンペキではない

当たり前の話ですね。とてもいいカバンでも、gentenはカンペキではありません。どんな聖人にも最低なところがあるように、革製品のトップクラスにいるgentenにも弱点はあります。

一番の弱点。それはずばり、重さです。

まあgentenは重たい。とくに私が使っているdan gentenのバッグは重たい。とっても重たい。どの程度重たいかと言えば、バッグなのに何一つ荷物を入れたくないと心から願うほどに重たい。機能的にできてるのに、その点でもう全く機能的ではありません。だって、モノを入れて運ぶための道具なのに、モノを入れたくなくなっては意味がありません。

筋トレが必要

弱点は克服するしかありません。とはいえ、gentenは出来上がった製品です。これはですね、どうしようもないです。だってもう手元にあるんですから。

だから、筋トレをしましょう。重たいgentenにも、重たいネットブックだったりipadだったりコントレックスだったり、いろいろなモノを入れて運べるようになりましょう。

がんばれよ、genten。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アドパートナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon